ファッションや芸術など、日常のことや人との出会いを通じ生み出された樹瑠の創作詩やイラストレーションを公開しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~手紙~届け忘れた恋文
題:怒り

何処ヘ行ク!!

何モ持タズニ素ッ裸

クルット背ヲ向ケサヨウナラ。

一人黙ッテスタスタト

全テヲ置キ去リサヨウナラ。

自分勝手ニサヨウナラ。



題:お姉さん

しっかりと大地に立つ後ろ姿が

ただただ大好きだった

幼子の如く

真っすぐな瞳を向け

高く高く両手を伸ばし

いつまでもいつまでも

遠い背中を追い続けた。

題:イベント

賑やかなひと時が

ただただ大好きで

明るい元気な声が

ただただ大好きで

少しずつ触れ合う瞬間が

恋する乙女の様に

ちっぽけな田舎娘を

何度も何度もときめかせる。


題:メイクアップ

魔法の呪文で1・2・3

可愛く変身決まったよ!!

イケメンの甘い囁きより

女友達の褒め合より

さり気ない一言が

ただただ嬉しい。


題:時の流れ(改)

苦しみを背負うより

今を大切にしたい

どんなことがあっても

嬉しくて楽しい事

辛くて悲しい事

一つ一つを積んだから

今がある

憎しみも喜びも味わった

出会いと関わりがあったから

大切な人たちが

更に愛おしくなった

繋いだ手を離さない

いつか別れの日が来ても

またあなたと手を繋ぎたい

大好きで

大切なあなたが

いつまでも・・・・

いつまでも・・・・

幸せでありますように。









スポンサーサイト

別れ道~遠い記憶3~
兵隊さん

兵隊さん

皆で揃って何処行くの?

重い荷物を括り付け

鉄砲担いで前向いて

軍靴鳴らして何処行くの?
幼き子供ら追い掛けて

憧れ向けて最敬礼

『かっこいい。いつか絶対なってやる。』

思う後ろの物陰で

いつも誰かが泣いていた

「帰ってこい、帰ってこい
必ず皆で待っている。」

ボロボロボロボロ涙して

声を封じて泣いていた。

それを知らんで子供らは

今日も元気に最敬礼

兵隊さん

兵隊さん

お葬式~遠い記憶2~
眼を開けて

大きなおにぎりここにある。

眼を開けて

甘いお菓子もここにある

眼を開けて

家族みんながそろったよ

眼を開けて

父ちゃん母ちゃん此処にいる

沢山沢山抱きしめた

何も無い分抱きしめた

行かないで行かないで

だんだん冷たくなって行く

行かないで行かないで

重たくなって物みたい

行かないで行かないで

小さいままで行かないで

想いの綴り~神様~
絵の職に携わるうげら様からのインスピレーションを元に創作。

題:一本の木

夢と希望という名の種はやがて

神木の様な幹を持った大木となり

しっかりと大地に根を張って

個々に生き写しの大輪の花を咲かせた後

己の持ち味を反映させた果実をたわわに実らせた

激しい嵐に巻き込まれても

照りつく日差しのような暑さの中で

枯れ果てそうになっても

心無い者達に切り倒されようとしても

決して倒れようとはせず

困難になればなるほど

日々逞しい木へと姿を変えて行った

やがて実らせた果実は

時代を反映させながら

様々な形の種となり受け継がれて行く

新しい者達を正しく導く様に

自ら作り上げて来たモノを

次の世代へ繋げて行く様に。


三枚の写真
実家の目の前の林と、曾祖父の代からある家にある木でこれらには小さい頃から、不思議な何かがあると信じて疑わない。
編集312213924_59.jpg

312213924_139.jpg

312213924_244.jpg


想いの綴り~道~
題:道

沢山回り道をしたことは

いつか自分の糧になる

そこで出会った大切な人々や

色々な出来事は

これから先の私を豊かにしてくれる

そう信じたい。


友人、神様から得たインスピレーションを元に創作。
Copyright © リンゴredハート~言葉には真撃であるために~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。