ファッションや芸術など、日常のことや人との出会いを通じ生み出された樹瑠の創作詩やイラストレーションを公開しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下積み時代
20070729224205
さっさと此処から行きなさい

一人が消えた所でも

変わりは山ほど現れる

ほら見ろ消えた後がまは

倍の働き見せた上

手に取る結果の明確さ

お荷物なんか捨てて行け

お荷物なんか置いて行け

仕事出来れば天下人

世の中それで回ってる。
スポンサーサイト

残酷童話
不憫なものを見続けて

王子は姫を連れ去った

決して叶うことは無い

運命外の恋だけど

労る心はしっかりと

知らず知らずに生み出され

姫の心身全てに染み渡り

一つの想いを噛み締めて

新たな土地へ旅立った。

追想
20070727231732.jpg



題:河流れ

ー伸ばす手に

未だ見ぬモノを重ね行き

光目指し飛び立つ蝶に

ひとすじの夢を託すー。


20070731230750.jpg



題:依頼人

ー滲ませた

己の血色の赤い糸

全ての運命を少女の託し

今、戻れぬ道を行くー。


テレビアニメ、地獄少女からのインスピレーションを元に。

横顔
もう終わる

楽しく過ごした時間も

一緒に笑い会った日々も

繋いだ手が離れたら

会うことの無い扉を開く

大好きな横顔も

大好きな声も ・・・・・

『だからお願い。』

傍に居させて

今だけは

ひぐらしが鳴きおわるまで

儚き命が終わる迄。


救い
なくしもの

遠い遠い昔の忘れ物

何処に行ったか解らずに

もうすっかり心から

居た事すらも忘れたわ

今はひたすら目の前に

無情な位の真っ白な

荒野が広がるど真ん中

だから何?

別にそんなの気にしない

悪口言われて吹く風も

貶され飛ばされ降る雨も

決して瞳を曇らせぬ

吹き飛ばせ

吹き飛ばせ

花も嵐も吹き荒れろ

崩れて壊れた代物は

積めば積む程甦る

瞳に涙を潤せば

心に目標甦り

鋼の意思が顔を出す

ついでに後ろを見てごらん

笑顔のまぶしい想い人

あなたが傍に居るだけで

心がうんと救われる、

…。
20070724213604
20070724213105
20070724021802
ねえ。私を見て

こんなに綺麗になったから

ねえ。私を見て

誰にも見せない姿と共に

ねえ。私を見て

あなたしか感じ取れない物と一緒に

ねえ。私を見て

一目会えるだけでいいから

ねえ。私を見て

それ以上何も望まない

ねえ。私を見て

一つの出会いが引き起こす奇跡と共に

ねえ。私を見て

ねえ。私を見て

ねえ。私を見て

少年
待ってろよ!

力を貯えその日まで!

また会おう…

同じ戦場で

また会おう…

最高のモノを抱えて

また会おう…

力の限り

剣を交える時に 。

そのために今がある

そのために

僕は此処に居る


愚者
よお。久しぶり

よく表れたな、ぬけぬけと

さあ、始めようか。

命懸けの椅子取りゲームを

さあ、始めようか。

人生を懸けた殺しあいを

目を逸らすなよ/逃げるなよ

全てはこの日の為

その一心ではい上がって来た。

全てはこの日の為

その為に割り切りを覚えた

全てはこの日の為

全てはこの日の為

…‥

さあ、楽しもう。

命懸けのゲームを

さあ、楽しもう。

全てを懸けた殺しあいを


片道切符
さあ行こう!!

トランク片手に前向いて

不安だらけの旅路でも

じっとなんかしてられない

願った場所へ続くなら

怖い物は何も無い

行くんだ!!

願った場所はもう目の前 !!

後悔しないぞ!!

血と汗の一枚を

決して無駄にしない為に。


葛藤
甘えるな!!

この世の厳しさ噛み締めろ!!

忘れたのか!!

最初に見たものを。

忘れたのか!

飛び込む地の辛き地獄を。

忘れたのか!

地獄を乗り越えた仲間の顔を良い顔を

忘れたのか!

長き時を賭けて掴みし物が崩れた悔しさを。

乗り越えられる。

変わりたい/変えたい

そう心から動くなら

何故此処に居るか?

その事を忘れぬなら

耐えるんだ

これは一番の踏張り時

耐えるんだ

この先の自身のために

耐えるんだ

積み上げた物が

強みと糧になるように

耐えるんだ

残る悔しさを取り払うために

耐えるんだ

描き続ける場所へ行かれるように。        

耐えるんだ

地獄を乗り越え

最高の充実が手に入る様に。

お城
20070715183304
雨の夜は嫌い

別れた日を思い出して

淋しさに押し潰されるから

引き裂かれる後悔と

耳にこびりつく大好きな声と

身体に残る温もりは

狭い部屋と暗闇に取り込まれ

堪え難い孤独と共に

私を襲い狂わして行く

怖い…怖い…

怖い…怖い…

早く夜が明けますように

私が眠るうちに

早く止みますように

私が目を覚まさぬうちに


発作
痛い、離して、止めて!!

無数の手が食い込んでくる

痛い、離して、止めて!!
押さえ付けられる様で息苦しい

嫌だ!嫌だ!

解らないうちに取り上げないで!!
離して!!離して!!

言うことを聞くから。

止めて!!止めて!!

もう何もしないから。

どうして駄目なの?

正直でいられる場所が欲しいだけ

どうして駄目なの?

考えと意志をしっかり持ちたいだけ

どうして駄目なの?

地に着いた足で人生を歩みたいだけ

どうして駄目なの?

嫌悪を拒絶出来る強さが欲しいだけ


白け
反吐が出る

あんなに散々罵って

汚い言葉を吐きかけて

冷たく突き放して行ったのに。

もう止めて

去り際の優しさは

いい加減にして

つぎはぎだらけの労りは

冷えた紅茶の様に

私の心も冷めて行く

いつもと同じでいて

最低限の会話だけでいい

いつもと同じでいて

相手にしなくていい

迫る別れに潰されて

嫌でも事実を思い知る

お願い

いつもと同じでいて

その日が来る迄

笑ってバイバイ出来る様に。






空が晴れたらひまわりが

顔を出した太陽を見つめ

包み隠さずさらけ出し

大きな声で泣き出した

どうか遠くへ行かないで

どうか遠くへ行かないで

ただ一言そう言って

千切れるくらい頭を上げた。





やせ我慢
見ない/見ない絶対に。

きっとあなたの目を見たら

心の奥が見透かされ

隠した気持ちと感情が

涙と一緒にあふれ出て

沢山あなたを困らせる

あなたの顔なんかもう見たくない

あなたの声も聞きたくない

行って頂戴、今すぐに!!
            
大声で泣かないうちに 。

黙って口を開かぬうちに 。

そっぽを向いているうちに 。

あなたを困らせないうちに!


惜別
あと少し

一緒に居られるのも

同じ場所で頑張れるのも

決して無駄にしない

教えてくれたもの全て

決して忘れない

両手に抱えきれない位に得た学び

また会えますように

ほんの少しでも成長して

また言の葉を交わせますように

会わない空白を埋め合わせる様に

いつか伝えられますように

心に秘めた大切な想いを。


末梢
何も残らないなら終わらたらいい

どうしようも無いなら消えたらいい

こんな終わりだけれど

次は良いものになる

そう思うだけで恐いものが無くなる

きっと次は幸せになる

きっと次は全うして終われる
Copyright © リンゴredハート~言葉には真撃であるために~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。