ファッションや芸術など、日常のことや人との出会いを通じ生み出された樹瑠の創作詩やイラストレーションを公開しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏ん切り
楽しい時間な筈なのに

鉛と鉄の固まりが

ずしりと重くのしかかり

わけの解らぬ疎外感

我慢は止めよ

正直に

開け話せというのなら

ぶつけてみるのも良いじゃない?

壊れて泣いても良いじゃない!

このままじゃ

いつまでたっても蚊帳の外

ぽつんと私一人だけ。

スポンサーサイト

やっほー

春が来た。

みんな並んでケーロケロ

喜びたたえて唄おうぜ!!

大きな声でケーロケロ

元気いっぱいケーロケロ

バラバラだって良いじゃない

みんなで仲良くケーロケロ


詩人仲間/長谷川様より創作。

河口~地獄通信3~


いつか私も行くからね。

あったらその場で百年目

未来永劫憎み合い

思う存分喧嘩しよう。

対面~地獄通信2~
良いの良いのね本当に。

悔やんで泣いても戻れない。

後悔連鎖に縛られて

何処迄言っても逃げられず

この世の全てが果てる迄

苦しみ抜いての繰り返し。

地獄通信
あっ・・・・また来た。

今日は何処の誰かしら。

メール出したの誰かしら。

早く着替えて行かなくちゃ。

大きな牛舎に身を委ね

奇麗なおべべで行かなくちゃ。

いつ終わる?

先が見えないこの役目。

いつ消える?

お願い静かに休ませて。

一区切り
手を離せ!!

離れて行くなら繋がない

絡んだ糸を解くのなら

はさみを手にして真っ二つ。

ついて行けない…

無邪気な子供の飛び石遊び

ついて行けない…

鸚鵡返しのキャッチボール

ついて行けない…

雨晴れ子猫の気紛れニャー

はいはいそれまで幕引きよ

離れて行くなら追い掛けない。

釣られていくなら捕まえない。

それならそれで一区切

ありがとさよなら一区切り
私は私で立ち直り

得たもの教訓胸にして

新たな地脈をこつこつと

時間かけても探すから。



断崖絶壁
お行きなさい!

定まる場所はここじゃない…。

重い荷物を背負ったら

恐怖の鎖を断ち切って

優しい明かりに背を向けて
吹雪の荒野を進みなさい!
己の怠惰に気付いたら

背中の重みを痛感し

凍てつく寒さの雪山を

何度も何度も立ち上がり

頂上目指して進みなさい!


再会

笑顔で囲む食卓は

出る物全てが美味しくて

ついつい沢山食べつくし

心以上に満足度

大きな花まる二重まる。

元気出た

明日も仕事だガンバルゾ!!


変化
お姫様

お姫様

可愛いふりふり身に纏い

ある日突然表れて

出会ったその日にもう虜

行きたいわ

明るく輝く向こう岸

なりたいわ

憧れ焦がれ夢を見て

願い続けたその姿

羨ましい。

深い嫉妬に狂い行く

自分の姿が馬鹿みたい

羨ましい。

小物一つで気が付いた

自身の心が恥ずかしい

羨ましい。

やっと形になった時

向き合う心に笑み一つ。


おでかけ
やったわ休みよ

起きなくちゃ!!

だらだら昼まで寝ていたら

お洒落に決める意味がない

お化粧コーデに費やして

気付けば辺りが真っ暗よ!

さあ起きて!

リボンコームが目を覚ます

さあ起きて!

ふりふりブラウス待ってる

さあ起きて!

きれいな花柄呼んでいる

さあ起きて!

ハートのバックが騒いでる

さあ起きて!

ペタンコシューズが踊ってる!




いつの間にやら
カウントが3000になりました。
私の言葉に、耳を傾けてくれてありがとう。

叱咤
意気地なし!!

だったらどうして行かないの?

時間をかけても腰据えて

こつこつこつこつ探したら?

悲しいわ・・・・。

悲しいわ・・・・。

水が流れる様に

風が唄う様に

雲が浮かぶ様に

太陽が走り抜ける様に

365+時間は

誰の上にも同じ様に降り注ぐのに。

くすくす
オツムの弱いバカ女

自分の体をエサにして

盛りのオス豚つり上げた

オツムの弱いバカ女

周りの奴をエサにして

ブーブー五月蝿いオス豚に

貪り漁られ食われてく

オツムの弱いバカ女

いらなくなったオス豚に

何も知らないエサ与え

素知らぬ顔で消え去って

今日もまたまたエサ漁り

オツムの弱いバカ女

陰口気付かずのうのうと

ブーブーブーブー嬉し鳴き

今日も懲りずにエサ話

オツムの弱いバカ女

周りの番犬気がつかず

よく見りゃ自由奔放やり放題

ついでに仲間は警戒し

気がつきゃ荒野に一人だけ

オツムの弱いバカ女

因果の鎖に足取られ

絡めて縛られ出られずに

掴む物無き爪伸ばし

ブーブーブーブー

泣き狂う。




別れ道~遠い記憶3~
兵隊さん

兵隊さん

皆で揃って何処行くの?

重い荷物を括り付け

鉄砲担いで前向いて

軍靴鳴らして何処行くの?
幼き子供ら追い掛けて

憧れ向けて最敬礼

『かっこいい。いつか絶対なってやる。』

思う後ろの物陰で

いつも誰かが泣いていた

「帰ってこい、帰ってこい
必ず皆で待っている。」

ボロボロボロボロ涙して

声を封じて泣いていた。

それを知らんで子供らは

今日も元気に最敬礼

兵隊さん

兵隊さん

お葬式~遠い記憶2~
眼を開けて

大きなおにぎりここにある。

眼を開けて

甘いお菓子もここにある

眼を開けて

家族みんながそろったよ

眼を開けて

父ちゃん母ちゃん此処にいる

沢山沢山抱きしめた

何も無い分抱きしめた

行かないで行かないで

だんだん冷たくなって行く

行かないで行かないで

重たくなって物みたい

行かないで行かないで

小さいままで行かないで
Copyright © リンゴredハート~言葉には真撃であるために~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。