ファッションや芸術など、日常のことや人との出会いを通じ生み出された樹瑠の創作詩やイラストレーションを公開しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみのことが知りたい  出展作品
7/27に行われたイベント
きみのことが知りたい ~Say what you want~
に古川アート様を通じ出展した作品

題:因果応報
唄遊び


使用人物画


古川アート様/ REMINGSセシル様
有り難うございました。
スポンサーサイト

明後日は「Flower Gold Art Words #05」でございます!!
先日は、至らぬ点も多い中ベンズカフェのぽえとりー劇場で表現をした梓ゆいでございます。
明後日は、多摩地区の詩の朗読を盛り上げようと言うコンセプトの元に行われる
Flower Gold Art Words #05」でございます!!

2008年07月23日(open 18:00,start 18:30,入場料 \500(飲食別))
開催場所 東京都(武蔵小金井アートランド 0423836155(東京都小金井市本町1-16-6-B1F・JR中央線武蔵小金井駅南口より徒歩3分))


TASKE出演者
・TASKE(企画者兼司会)
・ペペ長谷川(御存知だめ連の人)
・東方力丸(予定・御存知漫画読む人)
・いちむらみさこ(6/26の読売新聞にも取り上げられた人)
・大村浩一(お馴染みポエム王子)
・守山ダダマ(地獄RECORDを代表する詩人)
・河内貢士(うまい棒に顔を掘ったりする芸術家)
・弁慶(アキバを愛するテクノおじさんが詠みます)
・梓ゆい(独自の詩世界を身体表現を通して語るゴシックパフォーマー)
・ジェラルド どこでも自転車(フランスからやってきたコラージュアーティスト)
・TOMOMO(一応企画者兼イラストレーター)
・ちりがみ〈生〉(TASKEの闇の化身・前衛詩人) etc.

★予定TIME TABLE
18:00 open
18:30 start
1.東方力丸(漫画読み屋)
18:45 set
18:50
2.河内貢士
19:05 set
19:10
3.守山ダダマ(ZIGOKU-RECORD)
19:25 set
19:30
4.いちむらみさこ
19:45 set
19:50
5.ペペ長谷川(だめ連)
20:05 set
20:10
6.梓ゆい
20:25 set
20:30
7.弁慶
20:45 set
20:50
8.ジェラルド どこでも自転車
21:05 set
21:10
9.大村浩一(ポエム王子)
21:25 set
21:30
10.ちりがみ〈生〉
21:45
11.FREE TALK(懇談会)
22:00 end?

こちらのイベントは、奇数月の第四水曜日に開催されます。





路上パフォーマンス
会社の最寄り駅で、ピアニストがたまに路上演奏している。

曲を聞き、CDを購入した事が縁で一編だけピアノにあわせて朗読する路上コラボをたまに行えるようになった。

ハコとは違う雰囲気のなかで、道行く人たちのざわめきもおもしろい効果音に変化してゆく
長居は出来ないが、大切な時間の一つ。
物凄く緊張する中でのプァフォーマンスだがね
ただし、一つ問題が。
会社の支店と、出入り会館が近くにあるんだよ。
何人か、電車通勤なんだよ。
どうか、見つかって邪魔されませんように。
頼む!そっとしておいてくれぇぇ!!

空気を読むのは難しい
誕生日を過ぎて、久々の更新。

どの業種でもそうだが、とにかく葬祭業は空気を敏感に読まなくてはならない。
私は、人付き合いも苦手で空気も読む事が不得手で一番致命的だと上司に釘を刺されてしまった。
上記の事に加え、お客様の前に出ると不自然な位ぎこちない動きとなりその事が一番の原因で式場に殆ど出して貰え無い事も多くぽつんと1人悔しさに身を浸した。
(上司曰く、逆にお客様に不安感を与えてしまう。)
先日、葬儀の後飾りのお花を総家に上司と届けた際以前の失敗からの不安と緊張で嘔吐感に襲われ入口迄しか行くことが出来ず戻った車中で涙を飲んだ。
(上司曰く、顔も真っ赤になりそれに加えての嘔吐感連れて行くのは無理と判断したとの事だが、やはり空気に慣れるしかない)
二/三度行った際、そこ迄なる事は無かった、直って来たんだと思える様になった矢先でのこともありへこんだ。
このような人物が、人前で朗読しているとは自分でもにわかに信じられない。
上記の事に加え、感情が表に出てしまう面でも苦労している。
最近になり、冷静に居られる心情と表情を保てる様になったがその反面に
葬儀屋さんから『殆ど笑わず声も小さい暗めの人。』と言うイメージをもたれる様になった。
でも、このくらいでちょうどいいかも知れない。
(変な話だが、球体間接人形の雰囲気をイメージして現場に行く。ある意味で持たなければならぬ雰囲気を醸し出しているから。)
Copyright © リンゴredハート~言葉には真撃であるために~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。