ファッションや芸術など、日常のことや人との出会いを通じ生み出された樹瑠の創作詩やイラストレーションを公開しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更なんだ!!かなり前から言われて来た事だぞ!!!問題定義が解っているなら何故長い時間放置をしてきた!!!
(某SNSの、ニュース記事より引用) 
公正取引委員会が全国のアニメ制作会社114社にアンケートした結果、4割以上が、発注元から著しく低い制作費を押しつけられた経験があると回答したことがわかった。
 公取委は、独占禁止法違反(優越的地位の乱用)や下請法違反に当たる可能性もあるとして、発注元にあたるテレビ局や広告会社など48の企業・団体からヒアリングを実施し、制作費などの透明化に努めるよう要請した。
 アニメ産業は小規模な制作会社が多く、問題が発覚しにくいことから、公取委は今回初めて制作会社533社にアンケートを行い、114社から回答を得た。
 著しく低い制作費を押しつけられたかどうか、発注元や取引形態別に質問したところ、114社から寄せられた延べ205件の回答のうち、42・4%にあたる87件が「十分な協議なしに押しつけられた」という回答だった。発注元から「非常識な人件費単価で制作費が組まれ、休日を一切考慮しないスケジュールを組まれた」「理由なしに発注を取り消され、かかった費用の補償もなかった」などの声も寄せられたという。
http://www.mypress.jp/v1_writers/tyryk/comment/?story_id=88381
ある、クリエーターさんのサイト
http://ussy.fc2web.com/

偉そうな事を、言うべきではない立場だが片足を浸していたときに見ていた物は葬儀に
入った後良い勉強として残った。

今でも爪先が触れているため、話が耳に入って来る。
あまりにも、酷い環境の事が。
制作系もそうだが、ポスプロ関係も良い話を聞かない。
映像業界自体、人を育てて行かない風潮がある。


それじゃああれか?例えやって行けたとしても職場環境が悪ければいずれは死んで下さいっていうことか?
否定的な話をして申し訳ないが、解っていながら蚊帳の外と黙りを決めている事が多い様に思う。
外から見ている立場で申し訳ないが、もう日本の映像は終わってしまった。
駄目になってしまった/良くなる事はこの先無いのかも知れないと考えざるを得ない。
好きだから/耐えられるからといっても、働いて社会に貢献している以上1人の人間
病気にもなるし、食べないと生きて行けない。
以前、ある会社を受けた時しっかり蓄えがあるか念を押して問われた。
蓄えが無ければ、入る事すらままならない。
健康な体があってこそ、仕事が続けられると思うし無理強いをして、全てを無くしたら元も子もない。

好きだから、我慢ができるというのも大切だがその一言で全てを受け入れて行くのは間違っているとも感じる。

今回の事が、関わる全てのセクションの事に社会の目が向けられて欲しい。
生き残って行く事ですら、難しい厳しい業界。
苦難を乗り越えて、とどまった人たちの事に目を向けて少しでも長く働ける様にしてほしい。
スポンサーサイト

定期オープンマイク開催!!皆さん大集合
●オープンマイク・イベント/TOKYO POETRY RENAISSANCE
E.G.P.P.100/Step90
テーマ:「酒呑童子・鬼と化すか、人で在るか」(のんべインプロ・バースディ・パーティ・ウィズ・スペシャル・ナイト!)
2009年1月7日(水)開場18:30/開始19:30
参加費:1,000円(1Drinkつき)
MC:フーゲツのJUN、梓ゆい(新MC)
(出演)フーゲツのJUN(ポエッツ)、梓ゆい(ポエッツ)、ココナツ(うた)、やま(うた)、bambi(スピリチャル・トーク)ほか……エントリーしてくれたあなた!
会場:ライブ・バー水族館(新宿区百人町1-10-7 11番街ビルB1)
問:03-3362-3777(水族館)http://naks.biz/suizokukan/
主催:電脳・風月堂 http://www1.ocn.ne.jp/~ungura/

 2009年、年頭のE.G.P.P.100は、のっけからスペシャル・バージョンで始まります!
 開催維持が危ぶまれていたのにもかかわらず、こんなバージョン・アップで長続きするのでしょうか?
 この日は、インプロ即興演劇でおなじみののんべさんの誕生日!――スペシャルな夜が実現いたしました。オニがでるか、蛇が出るか? で、テーマは「酒呑童子」で「鬼」が登場する事になりました。正月松の内での邪気払い? このテーマはのんべさんの御指名でございます。
 さても、東西! 東西! ここに立ち出でましたる「さけのみ童子」ではありませぬ、その名も鬼さえ震え上がる大江山の「シュテンドウジ」! 森田童子の累積でもない、それは恐ろしくも残忍な魔物のような童型の「オニ」でございました!

 会場の「大久保・水族館」もこの日が09年の口開き!
 さても、入場料も値下がりし(1ドリンク付き1,000円)、格差貧困化社会に対応し間口を広く開けております(笑)!
 ふるって皆の衆の御参集を、すみからすみへとズズイとお願いたてまつりまする!

 このイベントは、自由エントリーのできるオープン・マイク形式で開催しております! 一般オープンマイクへエントリーなさる方には、このテーマ設定でのしばりはありません。御自分の表現・テーマで挑戦して下さい。
 ※ポエトリー、うた、バンド問わずフリー・エントリーが可能です!
 事前エントリー専用BBS(TOKYO POETRY RENAISSANCE/EGPP 100 BBS)→http://8512.teacup.com/5lines/bbs

主催コミュ「E.G.P.P.100」→http://mixi.jp/view_community.pl?id=230706

新年
あけましておめでとう御座います。
今年も、よい年でありますように
Copyright © リンゴredハート~言葉には真撃であるために~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。