ファッションや芸術など、日常のことや人との出会いを通じ生み出された樹瑠の創作詩やイラストレーションを公開しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月朗読作品
題 親への手紙

『納得するまでやりなさい。』

突き放した様に

YESを掲げた意味がよく 解りました。

形は変わってしまったけれども

スタートラインに立つことが出来ました。

「好きじゃないと、続けて行かれない。」

解っているつもりで、全く解っていなかった。

今まで以上に、見たくない物・見たい物・見なければならない物が

丈夫な体を容赦なく殴り続けています。

「好きじゃないと、続けて行かれない…。」

逢いたい人に会えました。

一つハードルを越えました。

「もう少し、あと少し、走ってみます。」


2009年六月
梅雨のあぜ道 ぽえとりー劇場 異ろものフェスティバル朗読作品


(叶えることより保つことは、死ぬことよりも難しい。)



スポンサーサイト
Copyright © リンゴredハート~言葉には真撃であるために~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。