ファッションや芸術など、日常のことや人との出会いを通じ生み出された樹瑠の創作詩やイラストレーションを公開しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わっては、居なかった事
両国にある、東京都慰霊堂は大正十二年の関東大震災で亡くなられた方を祀るために作られた物です。
東京大空襲で亡くなられた方も、慰霊堂に祀られていますが個々の場所で亡くなられた方々を祀る慰霊碑やそれらを伝える資料館はあるのに東京大空襲にはありません。
東京都慰霊堂も、間借りという形で東京大空襲で亡くなられた方を祀っています。
東京大空襲は、一般市民に向けた人類史上最悪の空襲です。

2008年3月TBS放送
シリーズ激動の昭和3月10日東京大空襲 語られなかった33枚の真実
筑紫哲也さんのコメントより。
http://www.tbs.co.jp/program/dramasp_20080310.html

詩:探し物

コップ一杯の水を飲み干した。

上部3分の一だけを残して

道端の石ころと溶け合ったラムネ瓶の感触を覚えたまま

小さな掌は大きくなった。

朝日新聞/毎日新聞/読売新聞

天女の羽衣の変わりに

うねる炎の衣に巻かれ

ひらりと舞い上がった十万の花びらを拾い集めようと

畳一畳分広げた紙面に目を通したまま

頭上の柱時計は午前12時の鐘を告げる。

『3月11日晴れ。雲一つない東京の空に

影送りの残像がきれいに浮かび

見つけ出す事が出来なかった3月10日に手を合わせようと

両国行きの列車に乗った。』

ドラマより一部抜粋
「和菓子屋が、和菓子もろくに作れない。こんな戦争意味がありますかね。」
石川光陽さんの同僚警官に、和菓子屋から転職された方がいた。
東京大空襲で、彼は子供を守るため焼け死んだ。
子供の遺体は、外傷も無く綺麗なままだったという。
彼には疎開先に預けた二人の子供がいた。
戦後、GHQから大空襲の写真とネガを引き渡すように支持を受けたが彼は断固拒否をして
庭に埋めて隠し通した。
呼ばれた大使館で、ケーキと御茶を勧められた時石川の脳裏には和菓子屋として働いていた友が甦っていたと言う。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/ireidou.htm

関東大震災の身元不明の遺骨を納め、犠牲者の霊を祀る震災記念堂として東京都により創建された東京都墨田区の横網(よこあみ)町公園内にある慰霊施設。
1948(昭和23)年より東京大空襲の身元不明の遺骨を納め、犠牲者の霊を合祀(ごうし=2柱以上の神や霊を一神社に合わせ祀【まつ】ること。また、ある神社の祭神を他の神社に合わせ祀ること。合祭)して、1951(昭和26)年に現在の姿となった。
1943(昭和18)年に建築界ではじめて文化勲章を受章した伊東忠太氏の設計
http://tutaetaikotonoha.blog79.fc2.com/blog-entry-335.htmlimage006.jpg
image015.jpg
image027.jpg














E.G.P.P.Nova!/Step109
テーマ:戦争は終わった!/WAR Was Over!
2010年8月16日(月)開場19:00/開始20:00
参加費:1,000円(1Drinkつき)

 E.G.P.P.Nova!第109回目は鎮魂と慰霊の八月に、ポエトリーで橋をかけ平和を願うイベントです。MCのふたり(フーゲツのJUN、梓ゆい)は包丁人でもあり、厨房長という身分ですが、集まる皆様方個々の持つ表現世界で
平和をかみ締め味わい自分たちがどうするべきかを感じ取ってください。

決して忘れては、なりません

今後の開催予定→2010年9月15日(水)、10月13日(水)
問い合わせ 03-3362-3777(水族館)
会場:ライブ・バー水族館(新宿区百人町1-10-7 一番街ビルB1)
問:03-3362-3777(水族館)→http://naks.biz/suizokukan/
主催:電脳・風月堂→http://www1.ocn.ne.jp/~ungura/
EGPPNOVA!コミュニティー
スポンサーサイト

65回目の夏。終わりの日がやってくる。
先日、山梨で行われた詩のボクシングの本選に出てまいりました。

3対2で一回戦負けだったんですけれどね。
そうそう、私胸を締め付けられて帰って参りました。

負けたのが、悔しかったからですか?


お父様を、原爆の病気でなくされた方の作品を聞いてきたからです。
昨年、祖父を亡くしたことに重なって。
その際に、天寿をまっとうできた祖父を有難く思ったのですよ。

E.G.P.P.Nova!/Step109
テーマ:戦争は終わった!/WAR Was Over!
2010年8月16日(月)開場19:00/開始20:00
参加費:1,000円(1Drinkつき)


MC:フーゲツのJUN、梓ゆい
(出演予定者)梓ゆい(ポエッツ)、フーゲツのJUN(ポエッツ)、藤木吾郎(ピン芸人お笑い)、ココナツ(うた)、bambi(スピリチャル・トーク)、よねやまたかこ(うた)ほか……エントリーしてくれたあなた!

8月6日ヒロシマ、9日ナガサキとふたつの原子爆弾が落とされて天皇はポツダム宣言を受諾し、15日の玉音放送によって戦争は終わった。日本は完膚なきまでに叩きのめされ戦争に敗れた。65年前のことである。この国の再出発は、焦土の上からの復興であった。
戦争で、犠牲になった方々がいるからこそ現代日本の生活がある。
私たちは、守られた。

八月は戦争の犠牲となり、犬死にのように異国の地で倒れていまだ帰還しないこの方々に思いを馳せよう……
沖縄や南方では、今でも遺骨が見つかります/span>
安らかに、眠ってください。同じ過ちは繰り返しませんから。
(広島、平和記念公園のモニュメントより)

 E.G.P.P.Nova!第109回目は鎮魂と慰霊の八月に、ポエトリーで橋をかけ平和を願うイベントです。MCのふたり(フーゲツのJUN、梓ゆい)は包丁人でもあり、厨房長という身分ですが、集まる皆様方個々の持つ表現世界で
平和をかみ締め味わい自分たちがどうするべきかを感じ取ってください。

決して忘れては、なりません

今後の開催予定→2010年9月15日(水)、10月13日(水)
問い合わせ 03-3362-3777(水族館)
会場:ライブ・バー水族館(新宿区百人町1-10-7 一番街ビルB1)
問:03-3362-3777(水族館)→http://naks.biz/suizokukan/
主催:電脳・風月堂→http://www1.ocn.ne.jp/~ungura/
EGPPNOVA!コミュニティー

war_was_over.jpg
JUNさんのページより拝借した、日本兵の遺骨P1030501-s.jpg
昭和19年7月、日本兵が玉砕したサイパン島tz_327_015.jpg
サイパン島の、海の底に眠る戦闘機
gunjinzou_yagotoreien2.jpg
愛知県八事霊園の兵士像
一部抜粋ページ
Copyright © リンゴredハート~言葉には真撃であるために~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。