ファッションや芸術など、日常のことや人との出会いを通じ生み出された樹瑠の創作詩やイラストレーションを公開しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくつか、youtubeに上げて貰ったパフォーマンスを掲載しよう
EGPPNOVA!やぽえとりー劇場、夢より今を語れで行ったパフォーマンスを動画に記録して貰った。

その中の、いくつかをマムシュカにも送った。
マムシュカで、行うパフォーマンスは追悼を表す。

今年の六月、高校の同級生が亡くなった。
私は、彼のことがずっと好きだった、これ以上は記載しない。
作品を通じて彼への恋文とし、まず地元で開かれた詩のボクシングで読んだ。

それから、考えないようにして半年がたった。
落ち着いた心境で書いた、新作は当日会場にて声に出す。

http://www.youtube.com/watch?v=vxJrnjtpQMs

http://www.youtube.com/watch?v=AAwfC6OnU-k&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=ugr6cJpyTIE

http://www.youtube.com/watch?v=Mpc8V47o1j4&feature=related

マムシュカ東京 11
2010年12月26日(日)! 15時スタート
なにしろ楽しめ!!!マムシュカで一暴れして年越しだ!!
好き勝手に楽しむパフォーマンス・パーティー!
日程] 2010年12月26日(日) 15時スタート 途中入退場自由
[入場料] 無料 (1ドリンクオーダー制)
[会場] アサヒアートスクエア
東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4F
詳細ページ
スポンサーサイト

師走師走と言うけれども、言葉とテキストを携えてそんな私は戦に行く。
mamuska11-2.jpg
mamuska11-1.jpg
四月、SSWS@新宿MARSにて猫道一家党首にこんなイベントを紹介された。

マムシュカ

マムシュカは、アイルランドで始まったパフォーマンスイベントです。持ち時間10分間。ダンス、演劇、音楽、大道芸、、、何をしても構いません。お客さんは、自由におしゃべりしながら、ウロウロしながら、ビール飲みながらパフォーマンスを見ることができます。
いつものメインフロアに加え、新たにアクティングスペースを拡大!

2つのパフォーマンスエリアが登場!
メインフロア・パフォーマンス
これまでのマムシュカで使用しているフロアです。会場真ん中でパフォーマンス。映像も使えます。

ラウンジフロア・パフォーマンス
新たに登場したラウンジフロア。5Fのバーをパフォーマンスエリアに!ここでは弾き語り、リーディング(朗読)、弱音系サウンドのライブというジャンルのパフォーマンスが行われます!

(公式サイトより)

書類選考があるのか。ダメもとでやってみよう。それで出来ればラッキーじゃん

という事で送った。

その半月後
先日ご応募頂きましたマムシュカ東京vol.11に関しまして、
無事に審査を通過されましたので、お知らせいたします。
改めましてどうぞよろしくお願い致します


返事が来た。受かっていた。

と、言う事で本題に入ります。


マムシュカ東京 11
2010年12月26日(日)! 15時スタート
なにしろ楽しめ!!!マムシュカで一暴れして年越しだ!!
好き勝手に楽しむパフォーマンス・パーティー!

日程] 2010年12月26日(日) 15時スタート 途中入退場自由
[入場料] 無料 (1ドリンクオーダー制)
[会場] アサヒアートスクエア
東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4F
[マムシュカナイツ 企画/ディレクター] ダビデ・テルリンゴ
[マムシュカ東京 キュレーター] 飯名尚人(Dance and Media Japan)
[スチール] 小池千寿
[音響] 荒木まや
[照明] 三枝淳
[フロアディレクター] 山田遼
[アーティストアテンド] 市塙享子
[フード] インドネシア料理cabe
[カフェ] 佐藤健二
[アサヒアートスクエア・スタッフ] 大庭圭二、サエグサユキオ、坂田太郎、芳田詠心
[スタッフ] 菅原さちゑ(Dance and Media Japan)

[主催] アサヒ・アートスクエア
[制作&問合せ先] アサヒ・アートスクエア事務局
TEL 090-9118-5171(事務局専用)  E-mail  aas@arts-npo.org

アサヒ・アートスクエア自主企画
   http://mamuskanights.blogspot
アサヒ・アートスクエアHP

もうすぐ、今年も終わり。
全力で舞台に立つぞ!!!

師走といえども、捨てたもんじゃない。心は余計に暑苦しい。
一人の女が語った。今年は、もう少し辛い年になりそうだと。
E.G.P.P.Nova!/Step113
テーマ:I shot John Lennon!/ダブル・バインド
2010年12月8日(水)開場19:00/開始20:00
参加費:1,000円(1Drinkつき)
MC:フーゲツのJUN、梓ゆい

会場:ライブ・バー水族館(新宿区百人町1-10-7 一番街ビルB1)
問:03-3362-3777(水族館)→http://naks.biz/suizokukan/
主催:電脳・風月堂→http://www1.ocn.ne.jp/~ungura/

 30年前の1980年12月8日午後10時50分NYのセントラルパークにほど近いゴシック風建築のマンション「ダコタハウス」前でひとりの高名なロックミュージシャンが、サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』をポケットに入れ、片手に短銃をもった男に呼び止められそして返事をした次の瞬間に5発の弾丸をあびて撃ち殺された。ジョン・レノンである。
 ことしは、そのジョン・レノンの生誕70年であるのと同時に死後30年の節目とも言うべき年だった。残された女はその後、二人の一番大切な物を手放した。
略奪の代価を支払うかのように。

 E.G.P.P.Nova!第113回目はあのボクらの世代には慚愧に堪えない悪夢のように思えた1980年のジョン・レノン暗殺事件を、そしてジョンの生涯をポエトリーで再体験するという試みです。私は、ある場所で理想の夫婦といったことがあるが、完全には心酔できない。
軽蔑も孕んでいるかもしれない。
本当に、お互いを尊敬し信頼しあっていた夫婦。
けんかしようが、口を聞かない日があろうがそう写るのならそうなのだろう。

 どうぞ! お召し上がりください! ただし、手に入れるのは代価のことを忘れずに58424302_89.jpg


 一般オープン・マイクにエントリーなさる方には、このテーマ設定にしたがう必要はありません、御自分の表現.テーマで挑戦してください。
 ✻ポエトリー、うた、バンド問わずフリーエントリーが可能です!
 事前エントリー専用BBS(TOKYO POETRY RENAISSANCE/EGPP100 BBS)にエントリー表明を書き込んでください!→http://8512.teacup.com/5lines/bbs

E.G.P.P.Nova! MIXI内コミュ→http://mixi.jp/view_community.pl?id=230706

Copyright © リンゴredハート~言葉には真撃であるために~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。