FC2ブログ
ファッションや芸術など、日常のことや人との出会いを通じ生み出された樹瑠の創作詩やイラストレーションを公開しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリスアウアアから2
題:明暗

光りを当てたその後ろには影が出来る

それが強ければ強いほど影は濃くはっきりと浮かび上がり

奥底でうごめくモノ達の姿や

沈んで行ったモノ達の姿と共に

悲鳴やうめき声を表にだし

それに気がついた光りの下の住人は

見えない所に隠そうと
必死になって押し殺し続ける

呪縛から逃れようとするかのように

見たくない物から目を反らすかのように

そして

自分達の犯した過ちを必死で消し隠そうとするかのように

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

他で頂いたコメント

2007年01月14日
17:44

銀河鉄道777
ほーい!「服飾」って何かを隠すためにあるのかな?

昔、18歳の頃、本格的に働き出して色んな迷いや悩みを抱えながら過ごしていた時期。夜、ひとりで飲みにいった帰り道、
街はずれの小さな河にかかる橋の上で何気なく休み、流れる河を眺めた時、ネオンの光を妖しく浴びた暗い流れに思わず気持ちが引き込まれそうになった。

「闇って本当は動いているんだ。。。!」

そう思った。今でも過去から引きずる問題に出会うたびに、あの夜の暗い流れを思い浮かべてしまいます。

「明暗」明るい前向きな気持ちは躍動し輝いて見えるけれども、その逆の気持ちもこの詩のように本当は暗躍しているんだろうな。。。

なんか胸の奥に突き刺さりました。
2007年01月14日
21:18

樹瑠
書き込みありがとうございます。
プロフ写真等を見ていただけると解る通り、ゴシックやロリータ服を着ています。(あまりこてこてしていないのですが)

95年に、船越保孝さんと言う服飾デザイナーがアリスアウアアと言うブランドを立ち上げました。
『人の心の闇を服で表現している。』
と本人も語っています。

自分たちとは違う物を、消そうとする。
上記以外にも服を通じ、世の中をまだまだですが見せられました。

アリスアウアアの考え方とも、リンクさせ創作しました。
2007年01月15日
21:42

yellow
なやめるひとだね。
2007年01月15日
21:47

樹瑠
うむ。

2007年01月16日
20:49

yellow
今日は悩んでいたよ。
なんか泣き虫でした。
落ち込んでいたよ。
そんな日だった。
樹瑠 | URL | 2007/05/30/Wed 21:04[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © リンゴredハート~言葉には真撃であるために~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。